カッパドキアツアーはH.I.Sが最安!

カッパドキア人気観光スポットモデルコース2

アヴァノスC街のわきを流れるクズル・ウルマックの土で作られる陶器で知られる「アヴァノス」水差し、皿小鉢など様々な商品があり足で回すろくろを使った手作りの陶器もある。

素朴な風合いの陶器は、トルコ土産の定番商品となっている。作り手は大半が男性で、この町の7割の人が陶器つくりに励んでいる。

 

パシャバーDキノコ岩が林立する奇岩観光のハイライト「パシャバー」煙突にも似たこれらの岩は、その中に妖精が住んでいると言う言い伝えから、これらの岩を”妖精の煙突”とトルコ人は読んでいる。

人里離れて信仰生活を送ることを提唱した、古代の修道士聖シメオンが、隠れ家にしたキノコ岩もあり、フレスコ画が残る内部を見学することもできるとあって、ここはカッパドキア観光の白眉と言えようその意味でも。この奇岩群は、カッパドキアの象徴となっている。

 

デヴレントEラクダ岩を筆頭に様々な形の奇岩が並ぶ「デヴレント」ラクダ、フクロウ、トカゲ、などユニークな形の岩が想像を含ませることから「イマジネーションの谷」と呼んでいる。岩の上部にあいている穴はキリスト教徒の隠れ家跡で、現在も昇るための足場が残っている。

ここは高低差があり場所や角度によって動物たちの形や印象も変わるので、谷間を散策しながら見学するのもまた楽しい。

 

以上がカッパドギア観光の一般的なモデルコースと言われているが、最近このコースにいろいろな観光スポットを混ぜたコースもある。これだけでなく穴場的な観光スポットも数多くあるので次に紹介したい。